フレンチ・ブルドッグ

e0196319_21254689.jpg


淡路島の昨日は、春本番を思わせるようなぽかぽか陽気でした。

いよいよ、今週末から始まる出張撮影会に備えて、僕は南あわじドッグランで飛行犬撮影のウオーミングアップをしてきました。

走るわんちゃんの撮影は、お正月の撮影以来のほぼ2ヶ月半ぶりなのでシーズンイン直前なので、実践の勘を取り戻しておく必要があります。

微妙な感覚を再点検しておいて、本番ではしっかりと飼い主さんに喜んでもらえる写真を撮らなければプロとはいえませんので・・・。

今日は、躾の行き届いたフレンチブルドッグが2頭、立て続けにやってきたので、飛行犬カメラマン1号のMカメラマンと並んで撮影させて貰いました。

フレンチ・ブルは見かけの割には性格もよいので、近年は特に人気の犬種のようですね。

飛行犬撮影的には、顔が大きいのでピントが合わせやすく、程よいスピード感があるので個人的には好きな犬種です。

e0196319_21261113.jpg


e0196319_21264417.jpg


同じ犬種でも飼い主が変わると、やはりそれぞれの個性も出て見た目の違いが出るのですが、飛行犬撮影所にやってくるワンちゃんに共通しているのは、どのコも家族の一員として愛されているということ。

家族の皆から注目され、声援をもらって本当に喜々として走る表情は微笑ましくていいですね。

さて、今シーズンはどんなワンちゃんや飼い主さんとの出会いがあるのか、楽しみです。
[PR]
by k-cocochan | 2010-03-15 21:27 | Comments(0)
<< ゴールデンウイーク 六甲アイランド飛行犬撮影会 >>