飛行犬カメラマンKのプロフィール

e0196319_10595865.jpg


「飛行犬」「飛行犬カメラマン」の検索でこちらのブログに訪れる方が多くなっているようです。

このブログの管理人「飛行犬カメラマンK」っていったい誰?の素朴な疑問にお答えします。

上の画像は最近始めたデジカメ講習会の時に配布するレジュメの講師紹介のページです。

写真作例は要するに、撮影対象は多岐にわたってペット撮影、とりわけ飛行犬撮影がメインのカメラマンではないと言うことです。

しかしながら、最近はかなりの比率で、特に春と秋のシーズンには出張の飛行犬撮影会、又ゴールデンウイークなどは南あわじのドッグランにて多くの飛行犬撮影を致しますので、ペット撮影専門のカメラマンよりも沢山のわんちゃんを撮っているかもしれません。

3年程前までは飛行犬カメラマンとして活動していたのは南あわじ飛行犬撮影所の「飛行犬撮影」生みの親、元祖 的場信幸(まとば のぶゆき)カメラマンと、主に出張撮影を担当していた私でした。

ユニークな撮影方法と出来上がり画像のクオリティーの高さなどで南あわじドッグランに来られたり出張撮影会に参加された飼い主様から喜ばれ、ブログ記事などに紹介されたことでネット上の口コミで広がり、特に関西では愛犬家仲間の間で話題となりました。

そして3年ほど前に「飛行犬」が一般メディア、とりわけNHKのゴールデンタイムのニュース番組(ニュース・ウオッチ9)にオン・エアされてからは全国に名が知られるようになりました。

只今、「飛行犬カメラマン」と名のり実際活動している公認カメラマンは南あわじ飛行犬撮影所の所属を除くと全国で数名。(現在も継続して募集中)

元祖 飛行犬カメラマン故に言及出来ない事もあるようですので、私があえてここに記すことにします。

「飛行犬」や「飛行犬カメラマン」、「そら飛ぶ犬」というキャッチフレーズを使って集客や撮影をするカメラマンやイベント会社などがあるようですが、それらによって発生したトラブルなどには当方は責を負いません。了見が狭いというご指摘もあろうかと思いますが、「飛行犬」の無許可使用で訴訟問題となる例も最近出て来ています。「飛行犬」は南あわじ飛行犬撮影所・淡路デジタルの登録商標です。似たようなものとは明らかに一線を画す下記の心得を持ってカメラマンは撮影に当たっておりますので、どうかご理解ください。

○犬への深い理解と愛情。
○実践経験と飽くなき探究心。
○採算性を度外視した最高水準の機材導入。

飛行犬というネームバリューだけではなく、他には追従出来ない条件を備え、それらを満たす「選ばれしカメラマン」というプライドを持って、飛行犬カメラマンを名のっています。

撮影会などで、元祖飛行犬カメラマン・的場氏と僕を間違えられることがありますが、お互い機材も撮影ノウハウも少しずつ違いがあって、やはり出来上がる写真にも個性が出るようで、できれば両方の撮影会に参加して確かめて頂ければと思います。(笑顔)

今年度後半の飛行犬撮影会は7月7日(日)の神奈川県平塚市のドッグ・フォレスト湘南さんでのお試し撮影会を皮切りにスタートです。

更に夏期には八ヶ岳のリゾートわんちゃんホテルにても出張常駐撮影を予定しております。ご興味がある方は是非ご参加下さい。楽しい撮影会になること請け合いですよ。

e0196319_1103940.jpg



************************************************************************************

[PR]
by k-cocochan | 2013-06-26 11:06 |  トピックス | Comments(2)
Commented by コスブレ犬 楓 at 2013-06-29 02:26 x
いつも お世話になっておりますm(__)m

最後に 楓とぷぅたろうの W飛行犬が載ってたので ビックリ!!

めっちゃ 可愛い(☆o☆)

使って頂き 有難うございますm(__)m
Commented by k-cocochan at 2013-06-29 08:27
楓ちゃんのママさん、こんな楽しそうな写真を目指して頑張って行きますので、今後ともよろしくお願い致します。
飛行犬カメラマンK
<< ドッグフォレスト湘南さんでプレ... あいべいさんで飛行犬撮影会 >>